「毛の構造」と「毛が生えるメカニズム」を勉強して脱毛サロン選びを!

MENU

脱毛サロンに行こう…ちょっとまって体毛の仕組みをしってから

話題集中の脱毛サロン。

 

面倒なムダ毛ケアを毎日それが必要なくなると人気が沸騰している方法。

 

確かにそうですが人気が高まってる光脱毛だけどお店に行く前にみなさまは体の毛がどんなものか
理解しているでしょうか。

 

脱毛のためのサロンに行く前にちゃんと自分の毛についてわかるのはすごく重要です。

 

毛についてわかっているとお店選びの時も不明点を聞きやすいです。

 

ですが、自分の体に生えている毛についてサロンを調べる人は意外と少ないんです。

 

なわけで今からみんなにある体毛の仕組みや構造などをご説明します。

 

 

毛根の部分

まずはじめに毛がどのような構造なのかについて説明いたします。

 

今ページを読んでいるあなたに生えてきている体毛は肌から見えてる上部分を
「毛幹」皮から奥にあるところを「毛根」と言っています。

 

さらに下、ムダ毛の根元、毛根部についているふくらみのある部分を「毛球」と呼ばれ、
毛球の先っぽに「毛乳頭」と呼ばれる部分があります。

 

さらに毛乳頭と呼ばれるパーツには毛細血管を伝って栄養素などを吸い上げて
体毛を長くさせる役を持っているんです。

 

このように、体毛が長くなるには体毛の全体の中でも毛根、加えていうと最奥の毛乳頭と呼ばれる
毛球の先っぽにある部分が重要と言われるのです。

 

以上、そういうわけでシェーバーや剃刀を使って毛の見えているところを剃ってしまっても
毛乳頭の箇所が残存していると元に戻ってします。

 

もっと言うと毛乳頭を毛母細胞が作る役割を持っています。

 

という理由で抜毛して毛乳頭がなくなっても体内に毛母細胞がのこっちゃうと
次に活動する毛乳頭が生み出されてそこから毛が生えてしまうのです。

 

 

体毛そのメカニズムと伸びるスピード

我々の体毛は伸びる、抜ける、さらに間を置いてまた生えてくるを定まった成長パターンを繰り返します。

 

毛が長くなる時期は血管を伝って毛乳頭のところまで栄養素が届き毛母細胞の場所にまで達します。

 

そこで毛母細胞の部分の細胞がたくさん起こって毛球が作られちゃうんだ。

 

この流れで次々とこの毛母細胞がどんどん分裂しちゃってこれが体毛となって肌の外、
目に見える部分までどんどんと伸びちゃうんだ。

 

さらには成長のスピードです。体毛ごとに異なります。

 

髪はその成長スピードが速く、24時間で0.3〜0.4mmくらい長くなります。

 

さらに言うと脇にある毛もスピードは速い方で24時間で0.3mm前後伸びます。

 

他にはフェイス部分の眉毛やまつ毛は伸びるスピードが落ちて24時間で0.18mmほどです。

 

というように一口に体の毛と言ってもその成長スピードは全く異なります。

 

 

毛周期

ここからは上でお話した「毛周期」の事を簡単にですがくわしくお話します。

 

前の所で生えたり抜けたり、→生える繰り返していると記述しました。

 

さらに実は体毛はお休み・伸長・退行と成長の3つの時期がポイントが存在するんです。

 

休止期の毛は見えないところで毛が伸びるための休みを取る時期です。

 

成長期で伸びていくための栄養素を使いながらどんどん伸びます。

 

退行期になると毛と毛乳頭が接続する力が弱くなって離れて落ちる周期です。

 

以上のため、伸びる時期の毛をとっても体の皮膚の見えないところにこっから伸びる毛が待っている状態です。

 

以上のようになっているので時間をかけて自分で体毛を抜いても時期になると毛が生えてきます。

 

加えて言うとお肌から表に見える毛は全部の30%ほどしかありません。

 

さらにこれ以上に毛の周期というのはそれぞれ毛がある部位によって少しだけですが違ってきます。

 

身体でかなり抜けるまでの周期が長いのは頭部の毛で長くなる期間が4年近くあって退行期に入り、
自然に抜け落ちます。

 

さらに言うと頭の髪の毛は1日で50本くらい自然に落ちると言われているようです。

 

そんでもって顔のとこと体のとこの毛を比べてみたよ。

 

顔から生えている毛が落ちるまでの方が抜けるまで間がないと言われています。

 

顔の毛はほとんどが2カ月ほどでボディ部分に生えている毛がほとんどのサイクルが3ヶ月で抜けます。

 

それだから体に生えてる毛を一緒に剃っても顔にある毛の方が早く長くなるのです。

 

 

毛の種類とその役割について

ムダ毛っていうけど、ムダと呼ばれてももちろん役目があります。
その目的をご説明いたします。

 

私たちに生えている体毛は

 

1.皮膚の保護機能
2.保温・断熱機能
3.感覚機能
4.紫外線防止機能

 

以上4つの役目があります。

 

まず、皮膚の保護機能は危ない物理接触から保護してくれることを言っています。

 

例えば、髪の毛は頭部、ワキは摩擦からの保護のために生えていることがくれるのです。

 

次に、保温・断熱機能です。

 

寒さからは保温する、逆に日光からの熱や光を防ぐ断熱機能のことを指します。

 

さらに、感覚機能です。実は、ごくわずかではありますが、体毛には触覚を感知する目的があります。

 

抜毛すると触覚が弱まるとも説もあります。

 

最後に、紫外線防止機能です。

 

体の毛は日光から出ている紫外線から防ぐ役割を持っています。

 

以上これらのようにふだんムダと言っていてもきちんとした目的があるのです。

 

 

サロン選びは知識をもって

ここまで体毛について説明しましたが、いかがでしたでしょうか。

 

体毛の構造や仕組みについてわかっていただけましたか?

 

体毛の仕組み・構造のきちんとした理解があれば光脱毛がどのようなもので
サロンに行く機関など納得できます。

 

脱毛サロンできっと役立つ間違いありません。

関連ページ

部屋の中で実施したい脱毛
シースリー脱毛 春日部店の口コミやWEB特典付の簡単予約はココからできます。 ここから予約すると全身53ヶ所脱毛が今なら月額7,000円で、最大2ヶ月無料になります。安心できる脱毛サロンシースリー春日部店の地図や営業時間なども紹介しています。
脱毛はお家で出来るの?
自宅で脱毛する方法をご紹介いたします。脱毛サロンは費用が高いので、まずは自宅で脱毛してみよう。数ある脱毛方法から効果的な物をご紹介して行きます。参考にしてください。
空間も優れた内装
シースリーはインテリアや内装に凄く拘りを持っています。まるで高級ホテルに来たみたいな気分にさせてくれます。空間も優れたシースリーの内装を楽しみに来店してください。
お家でムダ毛処理するより脱毛サロンで施術が断然効果的!!
お家でムダ毛処理するより脱毛サロンで施術が断然効果的!!ムダ毛の自己処理が面倒で、脱毛サロンに通おうかお悩みの方は、こちらでメリット・デメリットを確認してみてはどうでしょうか?脱毛サロンと自己処理を徹底比較しています。是非参考にしてください。スベスベ美肌をゲットしましょう。
サロンに長期間通わなければいけない訳とは?脱毛に必要な基礎知識紹介!
サロンに長期間通わなければいけない訳とは?脱毛に必要な基礎知識紹介!脱毛サロンの全身脱毛はどうして長期間通わなければいけない理由は、毛周期が関係しています。一度で終了するなんて事はありません。最低でも2年間は脱毛サロンに通わなければいけないのです。ですが、我慢して通う事で綺麗な美肌が手に入ります。